ゲスト参加型の結婚式の演出3選

ブーケトス

感動的な演出が多いイメージの挙式ですが、実はゲスト参加型の演出も多いんです。

今回は、3つのゲスト参加型の結婚式の演出について、チェックしていくことにします。

フラワーシャワー

まずは、フラワーシャワー。

挙式会場から出てきたふたりに、ゲストが花びらを振りかけます。

挙式直後に行う定番演出の一つです。

フラワーシャワーのおすすめアイデア

ライスシャワーで願いを込めて

お米には、「食べ物にこまらない」「豊作」などの意味があります。

願いを込めて、ライスシャワーを行う新郎新婦も多いです。

フェザーシャワーでロマンチックな雰囲気に

花びらではなく、フェザーを使用しるのもアリです。

パラパラと羽が舞い、幻想的かつロマンチックな雰囲気になりますよ。

フラワーシャワーを行ううえでの注意点

結婚式場によっては、片付けの都合でフラワーシャワーができないこともあります。

事前に確認が必要です。

ブーケトス

花嫁がブーケをゲストに向けて投げる、ブーケトス。

ブーケを受け取ったゲストは、「次の花嫁になれる」といわれています。

こちらも定番演出の一つですね。

ブーケトスのおすすめアイデア

ぬいぐるみロケットにする

近年では、ブーケではなくぬいぐるみロケットを使用する方も多いです。

紐を引っ張ると、ぬいぐるみが飛んでいきますよ!

ブーケブルズにする

ブーケの先にリボンを結び、引っ張るブーケブルズ。

くじ引き感覚で楽しめます。

ブーケトスを行ううえでの注意点

ブーケトスでは「独身女性は前に…」というアナウンスが多いですが、不快に感じてしまう方も…。

独身女性だけでなく、全員に向けて行うのもアリです。

バルーンリリース

ゲストと新郎新婦が風船を持ち、一斉に空に放ちます。

ガーデンウェディングなどで行われることが多いです。

華やかで人気の演出ですよ。

バルーンリリースのおすすめアイデア

大きなバルーンで迫力アップ

大きなバルーンを用意して、大迫力の演出をするのも素敵。

ゲストの印象にも残りそうですね。

メッセージをつける

バルーンにメッセージをつけて飛ばすのも素敵。

新郎新婦とゲストの願いがつまったバルーンリリースとなるでしょう。

バルーンリリースを行ううえでの注意点

ビルが多い街中の式場では、バルーンリリースができないことも多いです。

事前に対応可能か、しっかりと結婚式場に確認しておきましょう。

まとめ

以上、3つのゲスト参加型の結婚式の演出について、チェックしてきました。

おふたりだけではなく、ゲストに参加することで大切な共通の思い出ができるでしょう。

ぜひ、おふたりの結婚式に取り入れてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする