ゲストをおもてなしできる結婚式の披露宴での演出3選

シャンパン

披露宴中は結婚式にきてくれたゲストに対して、しっかりとおもてなししたいですよね。

今回は、ゲストをおもてなしできる結婚式の披露宴での演出3選をチェックしていきます。

ご当地シャンパンを用意

遠方のゲストが多い場合は、ご当地シャンパンを用意してみては?

乾杯のときに盛り上がること間違いなし!

その場所でしか飲めないシャンパンを楽しめる…というのは、ゲストにとってもうれしいものですよね。

おすすめアイディア

シャンパンではなく料理を用意するのもアリ

シャンパンではなく、料理にご当地グルメを盛り込むのもアリ!

その際は、司会の方に軽く説明してもらいましょう。

そのときどきの旬のものを用意するのがおすすめです。

注意点

シャンパンを用意する場合は、お酒を飲めない人に配慮して!

シャンパンのほか、ご当地ドリンクなどを用意しておくと良いでしょう。

カトラリーをプレゼント

ゲストのテーブルには、お箸をはじめとしたさまざまなカトラリーが置かれています。

カトラリーをそのままプレゼントするのもアリ!

ゲストの荷物とならないよう、箸のみ・スプーンとフォークのペアなどをプレゼントするのがおすすめです。

おすすめアイディア

お箸の場合は、イニシャルや名前を彫ってもらうのも素敵。

納期に時間がかかる場合もあるので、早めに注文しましょう。

注意点

カトラリーをプレゼントする場合は、ケースをつけるのも忘れずに!

引き出物が入った袋に入れておくとスマートです。

ハンカチ席札を用意

ゲストの名前が刺繍されたハンカチを席札として、テーブルに置いておくのもとっても素敵。

披露宴中に使うこともできるので、便利です。

おすすめアイディア

畳み方をアレンジ

  • リボン型にしてみたり
  • ハート形にしてみたり
  • ……

など、畳み方次第でガラっと印象が変わります。

テーブルコーディネートに合わせて、ハンカチの畳み方を考えてみてくださいね。

注意点

ハンカチは「手切れ」を連想させるため、縁起が良くない…と感じる人も。

年配のゲストや縁起を気にするゲストがいらっしゃる場合は、避けたほうが良いでしょう。

その場合ハンカチではなく、プチギフトと一体化した席札を用意するのもアリです。

まとめ

以上、ゲストをおもてなしできる結婚式の披露宴での演出3選をご紹介してきました。

おふたりの心がこもった演出に、ゲストも喜んでくれること間違いありません。

ぜひ今回ご紹介したアイディアを、おふたりの結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする