結婚式の披露宴での涙を誘う感動の演出3選

手紙

盛り上がる演出も良いけれど、思わず涙がこぼれてしまいそうな感動的な演出もステキですよね。

今回は、結婚式の披露宴での涙を誘う感動の演出3選をご紹介していくことにしましょう。

花嫁の手紙

感動の定番演出といえば、ズバリ花嫁の手紙。

ゲストも思わずうるっとしてしまう演出です。

おすすめアイディア

ムービーで思いを伝える

手紙ではなく、ビデオレター風にするのもアリ!

思い出を振り返りながら思いを伝えたいですね。

ただし、生い立ちムービーと内容がかぶらないよう、注意です!

新郎も手紙を読む

新婦とともに、新郎が手紙を読むのもアリ!

ちょっとしたサプライズにもなりますね。

注意点

手紙は読んでいる本人も、感極まって泣いてしまうことが多いです。

涙がこぼれても良いので落ち着いて、ゆっくりと読み上げましょう。

友人からのスピーチ

友人からのスピーチは、とてもうれしいもの。

今までことを思い出し、涙がこぼれてしまいそう。

ふたりの友情が深まること、間違いありません。

おすすめアイディア

スピーチをしてくれた友人にプレゼント

スピーチをしてくれた友人に、素敵なプレゼントを渡してみては?

いままでの感謝と「これからもよろしく!」という気持ちを伝えることができるでしょう。

注意点

スピーチを依頼するときは、丁寧に!

直接顔をあわせてお願いするのがベストです。

また、スピーチ中は周りがザワザワしていることも多いですが、新郎新婦はスピーチをしっかりと聞いて!

目線はもちろん、体もスピーチをしてくれる方に向けましょう。

ラストバイト・サンクスバイト

新郎新婦がケーキを食べさせあう「ファーストバイト」は近年定番の演出です。

一方で、「ラストバイト・サンクスバイト」はご存知でしょうか?

ラストバイト・サンクスバイトは、両親と子が「今までありがとう」の気持ちを込めてケーキを食べさせあう演出。

両親へのサプライズとしても人気なんですよ。

おすすめアイディア

ケーキではなく思い出の料理で

ケーキではなく、思い出の料理を食べさせ合うのもステキ。

新婦が母親から直伝された料理を用意する…なんてとっても感動的ですよね。

注意点

ファーストバイト・サンクスバイトの両方を行う方も多いです。

しかし、時間が長すぎると、間延びした印象になってしまいます。

時間配分に気をつけましょう。

まとめ

以上、結婚式の披露宴での涙を誘う感動の演出3選をご紹介してきました。

ぜひ今回ご紹介したアイディアを、おふたりの結婚式で活用してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする