子どもとペットが活躍する結婚式の演出3選

子供

小さな子どもや、大切なペットはとても可愛らしいもの。

  • 「甥っ子や姪っ子を活躍させたい!」
  • 「ペットと一緒に結婚式を楽しみたい」

と考えている方も多いですよね。

今回は、子どもとペットが活躍する結婚式の演出3選と題して、お話していくことにします。

リングボーイ

結婚指輪がのったリングピローを祭壇まで運ぶのが、リングボーイ。

一般的には、6~8歳くらいの男の子が行います。

テクテクと可愛らしい姿で、会場の雰囲気を和ませてくれるでしょう。

男の子ではなく、女の子が行ってもOKです。

おすすめアイディア

おもちゃの車で入場

歩いて入場…と思いきや、おもちゃの車で入場!

インパクトもバツグンです。

リングボーイを担う子ども楽しめるアイディアです。

注意点

6歳以下の子どもでもリングボーイ(ガール)を行うことができます。

しかし、挙式の雰囲気は子どもにとって、とても緊張するもの。

無理にお願いするのは絶対にNG!

また、3~4歳など小さな子どもの場合は、本人が「やりたい」と言っても、当日は場の雰囲気に圧倒されて泣いてしまうかもしれません。

これらをしっかりと考慮してお願してくださいね。

ベールガール

花嫁の長いベールの裾を持つのがベールガールの役目。

花嫁の後ろをついて歩く女の子の姿は、とても可愛らしいものです。

もちろんベールガールではなく、「ベールボーイ」として男の子が行ってもOKです。

おすすめアイディア

子どもの衣装に羽をつける

子どもの衣装に羽をつけると、まるで天使のように。

可愛さがアップしますよ!

注意点

リングボーイと同様、小さな子どもにお願いする場合は、

  • 「泣いてしまうかも…」
  • 「当日できなくなってしまうかも…」

ということを忘れずに。

また、ベールの裾を持つのは、子どもにとって難易度が高いことにも要注意です。

ペットと一緒に入場

大切なペットと入場したり、リングボーイをしてもらうのもアリ。

動物好きのゲストにも喜ばれそうですよね。

おすすめアイディア

ペットの衣装をお揃い

ペットの衣装を、新郎新婦とお揃いにしてみては?

ペットとの大切な思い出になること、間違いありません。

注意点

ペットが参加できる結婚式場は、限られています。

結婚式場探しの際に、チェックをお忘れなく!

まとめ

以上、子どもとペットが活躍する結婚式の演出3選について、お話してきました。

子どもやペットは、とても可愛らしいもの。

会場の雰囲気を和ませることができるでしょう。

今回ご紹介したアイディアをぜひ、おふたりの結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする